入会のご案内
お問い合わせ

ご寄稿のページ

contributions

支援の側から

私たちは子どもの療育や医療のために病院に行く機会がたくさんありますが、主治医の先生と話しているうちに、学ばせていただくことや心が軽くなることも多くあります。日頃よりたくさんの子ども達を診ていらっしゃる北海道立子ども総合医療・療育センターの續...

「遺伝カウンセリング」って何ですか

私たちの子ども達は、医療とつながりを持ちつつ、成長し、毎日を過ごしています。医療というと、先ず、治療・手術や検査が思い浮かびますが、現在、先天性の疾患などについてのカウンセリングが行われていて、それを活用することにより、様々な相談をしたり、...

たった一人の大切な人

近年ではゲノム医療や遺伝子検査が進み、身近になりつつあります。5p‐は基本的に遺伝による疾患ではありませんが、これからの医療や情報の一つとして、私たちも色々と学んでいきたいものですね。 ここでは、医療の現場において染色体ならびに遺伝子によ...

ニューヨークからのメッセージ

アメリカでは、5p-Societyという団体があり、とても活発な活動をされています。中でも注目すべきことの一つに、様々な国の窓口として、国際コンタクト担当という係をつとめる方がいらっしゃいます。ここでは、国際コンタクト日本担当の田中史子さん...