入会のご案内
お問い合わせ

健常の子ども達と接する機会

健常の子ども達と接する機会

就学前においては保育園や幼稚園等、学齢期においては学校の交流事業や地域の学童保育などを通して、同世代の健常の子ども達と接する機会を持つことができます。また現在では、障害のある人もない人も、ともに社会の一員として生きて行くという「共生社会の実現」や学校教育においては、「統合教育(インクルーシブ)」が推進されていますので、より一層期待したいところです。