入会のご案内
お問い合わせ

子ども達の生活の様子など

子ども達の生活の様子など

年代や通っているところの活動の時間帯にもよりますが、朝はだいたい8時半~10時半頃から学校や通所先での活動が始まります。
そして、小学校低学年では、午後早めの時間に学校が終わりますが、高学年~中学部~高等部~作業所や生活介護施設などは15時半~17時くらいで一日の活動が終了となります。学校が終わった後にはデイサービスを利用する人もいます。
就学前など年齢の小さい頃には、発達を促すための療育(PT・OT・ST)と関わりを持ち、母親から離れて活動できるよう徐々に母子分離をし、集団生活を始めます。また、幼稚園や保育園に通う人もいます。学齢期(6-18歳)の頃は、健康に留意しつつ、それぞれの目標や適性に合わせて出来ることを増やして行けるように、また友達と楽しく過ごすことができるように学校生活を過ごしたり、余暇活動に関わっていったりします。高等部卒業後の進路選択は、悩むところですが、施設見学や実習を重ねて、学校の先生と相談しつつ、本人の適性に合った進路をそれぞれに選択している様子です。卒業後は、日中活動として作業所や生活介護施設で作業をしたり、運動や音楽活動をしたりする人がほとんどです。会報を読むと、皆さんそれぞれに楽しく日々を過ごしている様子がうかがえます。