入会のご案内
お問い合わせ

親なきあとのこと

親なきあとのこと

障害を持つ子の親の一番の心配ごとは、「親なきあと」のことだと思います。将来的にきょうだい児に頼らなければならないのではなく、成年後見制度や信託銀行他、あらゆる社会資源に目を向けて利用できるものを模索していくと良いでしょう。例えば、現在では親のあるうちに任意後見人を選任し、実際の問題点などを検討する方もいるそうです。幅広く情報を集めて、それぞれのご家族に合った方法を選択していければ一番かと思います。